バスケット漫画「あひるの空」のあらすじと感想

バスケット漫画 「あひるの空 」を読んだあらすじと感想、「TVアニメ」の話題です。

「あひるの空 」 のあらすじ

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=wmp3v62f&acode=crjssfpkxvrc&itemid=0

九頭龍高校に入学した身長149cmの車谷空は母親に誓った『高校最初のバスケの大会で優勝』のためにバスケットボール部に入ろうとする。しかしそのバスケ部は百春を始めとする不良達が・・・。

車谷 空、15歳。身長は149cmと低めだけど、バスケが大好き! 入学したばかりの高校でもバスケ部に入部しようと張り切るものの、そこにいたのは学校をしきる凶悪な双子とその仲間達!? こんな部で、空はバスケを続けることができるのか? そして、小柄な空が魅せる大きな翼とは!?

「あひるの空」 の感想

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=wmp3v62f&acode=crjssfpkxvrc&itemid=0

バスケット漫画 「あひるの空」

とっても面白いです!インパクトのある作画に惹かれました!

天性のバスケの素質を持った主人公の活躍が楽しみで読んでいます。

低身長というコンプレックスを抱える主人公・空が自分だけの武器を
磨いていく姿がかっこいいです。

こんなに胸が熱くなるスポーツ漫画はなかなかないと思います。

負けからの這い上がり方が凄く、チーム間の学年を超えた信頼関係や
絆がよく表されています。

読み進めて行くとワクワク感が止まらないです。リアルな高校バスケを
描いています。

「あひるの空」は読んでいて楽しい漫画です。おすすめです!!

「あひるの空 」【TVアニメ】のあらすじです!

テレビアニメ「あひるの空」公式サイト

「あひるの空」テレビアニメ

2019年10月2日から2020年9月30日まで

テレビ東京系列て4クールで放送されました。

日向武史原作のバスケットボールに打ち込む高校生たちの姿を瑞々しく鮮やかに描いた
バスケットボール漫画、「あひるの空」(週刊少年マガジン連載/講談社)。
累計部数2400万部を超える大人気作品が、連載開始から15年、待望の初テレビアニメ化!

【キャスト】

車谷空:  梶裕貴

花園百春:内田雄馬

花園千秋:小西克幸

夏目健二:谷山紀章

茂吉要:  宮野真守

安原真一:八代拓

鍋島竜平:堀井茶渡

茶木正広: KENN

薮内円:千本木彩花

七尾奈緒:谷口夢奈

<あらすじ>

バスケットボールでは決して有利ではない小柄な体格の車谷 空(くるまたに そら)。

身長を理由にスタメンに選ばれることのなかった空は、高校バスケ部に期待を膨らませて九頭龍高校、通称クズ高に入学。
ところがバスケ部はほとんど機能停止状態。とてもバスケをできる環境ではなかった。

しかし、空はバスケへの熱量で、クズ高バスケ部メンバーとぶつかり合いながらも、共に成長していく。次々に直面するあらゆる困難に、クズ高バスケ部メンバーはどのように立ち向かって行くのか…!?

【読み放題コーナー】充実!名作・新刊漫画も多数配信中!⇒ コチラから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする