バレー漫画 「ハイキュー!!」 のあらすじと感想

01/14/2021

 

バレー漫画 「ハイキュー!! 」 を読んだあらすじと感想、「舞台」の話題です。

「ハイキュー!!」 のあらすじ

 

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=wmp3v62f&acode=crjssfpkxvrc&itemid=0

 

おれは飛べる!! バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが!?

「おれにトス、持って来い!!!」「とべ ボールは俺が持って行く!」
主人公のウイングスパイカー・日向と、かつて敵だったセッター・影山がチームメイトになり、古豪が再び飛翔する!

 

「ハイキュー!! 」 の感想

 

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=wmp3v62f&acode=crjssfpkxvrc&itemid=0

 

バレー漫画の金字塔!「ハイキュー!!」

バレーボールに打ち込む高校生の姿が熱く描かれています。

読むと熱い気持ちになれる、そんな作品です。

主人公が試合や合宿を通して多くの経験を積み、どんどんバレーが

上手くなり成長して行くのを見ると、とても感動します。

登場人物のキャラクターが魅力的に描かれていて一人一人の個性や特徴が
丁寧に描かれているのでみんなの成長もしっかり感じられます。

試合相手やライバルにもスポットをあてベンチメンバーや敵チームのメンバー
の心情が描かれています。

どの子もバレーボールに真摯に取り組んでいてカッコいいです。
心が熱くなるセリフが多いのでいいなぁと思わせてくれます。
キラキラした青春が眩しいです!

試合の戦術が丁寧に解説されていたり、躍動感や手に汗握る展開もあり
試合のドキドキ感と勝ったときの喜びがリアルに感じられるストーリーに
引き込まれます。

バレーボールの説明がわかりやすいのでバレーボールの魅力がきちんと
伝わってきます。

そして、この完結編で主人公達の数年後の成長ぶりも読むことができます。

卒業後のみんなが何をしているかわかりとても面白いです。

この作品はバレーボールに興味ないひとも十分楽しめます。

ぜひ読んでほしい作品です!

 

 

「ハイキュー!!」 【舞台】 のあらすじです!

 

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”ゴミ捨て場の決戦”

 

2020年秋に待望の新作公演が開幕。 春高3回戦、因縁のライバル・音駒高校との
“ゴミ捨て場の決戦” がいよいよ始まる!

 

配信サイト PIA LIVE STREAM

◆配信公演◆

【東京公演】

・2020年10月31日(土)13時00分

・2020年10月31日(土)18時00分

・2020年11月1日(日)13時00分

・2020年11月1日(日)18時00分

【東京凱旋公演(千秋楽)】

・2020年12月13日(日)18時00分

 

集英社「週刊少年ジャンプ」にて2020年7月まで連載していた古舘春一による大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」を舞台化した作品。

2015年11月の初演から 2020年3月の"最強の挑戦者(チャレンジャー)″まで、新たな演劇としての挑戦を次々と行い、熱狂を巻き起こしてきた。

ステイホーム期間中には演劇「ハイキュー!!」シリーズ初となる、過去作品から最新作までの動画配信を行い、さらに6月には歴代キャスト98人による劇団「ハイキュー!!」〝未来へつなげ 〟スペシャル動画を配信。

16万回以上の再生数を記録し、全国の人々を励ましてきた。

 

【CAST】

日向翔陽   醍醐虎汰朗

影山飛雄   赤名竜之輔

月島 蛍   山本涼介

山口 忠    織部典成

田中龍之介 鐘ヶ江洸

西谷 夕   北澤優駿

縁下 力   中谷優心

木下久志  森本将太

澤村大地  滝川広大

菅原孝支  一ノ瀬竜

東峰 旭   福田侑哉

清水契子  大久保聡美

谷地仁花  山本樹里

武田一鉄  鎌苅健太

烏養繁心  小笠原健

 

<あらすじ>

幼い頃に見た"小さな巨人"に魅せられ、バレーボールを始めた少年・日向翔陽。
しかし憧れの烏野高校排球部に入部した彼を待ち受けていたのは、中学最初で最後の試合で惨敗した天才プレイヤー・影山飛雄の姿だった。
最初は反目し合っていた二人だったが、日向の抜群の運動能力と影山の正確なトスは、奇跡のような"変人速攻″を生み、烏野復活の力となる。

烏野高校排球部は、激戦の末に白鳥沢学園高校を倒し、春の高校バレー全国大会・宮城県代表の座を掴んだ。

春高2回戦・稲荷崎高校戦。マッチポイントを奪い合う激しい攻防の末、宮侑と治が繰り出したバックアタックを日向と影山が止め、優勝候補・稲荷崎を下す!
そして春高3回戦、因縁のライバル・音駒高校との烏対猫"ゴミ捨て場の決戦″がいよいよ始まる!!

バレーボール 排球
コート中央のネットを挟んで 2チームでボールを打ち合う
ボールを落としてはいけない 持ってもいけない
3度のボレーで攻撃へと"繋ぐ"球技である

負けたら即ゲームオーバーの試合。やろう、もう一回がない試合

 

 

【読み放題コーナー】充実!名作・新刊漫画も多数配信中!⇒ コチラから